しーちゃん、ありがとう

7年前、前猫シンバが亡くなり、夢遊病者のようにネットでシンバの面影を探し、そこで出会ったのがシエルでした。
そのキャッテリーさんのうちでチビちゃんも居ますよ、一緒にいかが?ってお供で付いて来たのがノンちゃんです。

平成23年6月6日午前6時17分、しーちゃんことシエルは9歳で永い眠りにつきました。
早いものであれから2週間が経ちました。

今しーちゃんはお庭で眠っています。
e0005545_6162535.jpg
ノンちゃんはお兄ちゃんが居なくなって寂しそうです。
e0005545_6133528.jpg
しーちゃんのお花は綺麗に咲いてますよ。

しーちゃんは最後の日曜日の晩、それまでリビングの隅っこに居たのに、元気だった頃のようにわたしの左横にぴったり体を寄せて来ました。
もう嬉しくって主人に写真を撮って貰いました。
e0005545_617047.jpg

そして5分ぐらいしたら主人の足元に移動しました。
それが最後のしーちゃんの挨拶でした。
ちゃんと分かっていたんですね。
ありがとね。


これまでの経緯を記憶が鮮明なうちに書き留めておこうと思います。

うちの来て7年間、あの誤飲事件の時を除けば、毎日快食快便、みんなに愛され、ノンちゃんをいじめて(笑い
楽しい毎日を送ってました。
まだまだ何年もこんな日々が続くものだと疑いもしませんでした。
今になって思えばここ1ヶ月ぐらい夜食を催促しなくなってました。
太らなくっていいわぐらいにしか思ってなかったのだけど。

ちょうど“祝!初腕まくら”の記事を書いた5月22日の日曜日、亡くなる2週間前。
主人はしーちゃんに甘えて貰って幸せの絶頂。
この日の夕飯、しーちゃん9歳、ノンちゃんも7歳になっとことだしカリカリを“肥満用”に同じメーカーの“シニア”を半々に混ぜてあげてみた。
このことは前々から思っていて、3月の予防接種の時、先生に聞いたところそうした方がイイネって仰った。
しかし、あれ?、食べない。
しーちゃんだけなくノンちゃんも臭いを嗅いでスルー。
いつものウエットもちょっと口を付けただけ。おかしいな、、、、
前の“肥満用”だけに戻したが2匹ともあまり食欲が出ない。
金曜日頃、痩せて背中が骨でごつごつしてるに気付く。

5月28日(土)午前中、テーブルの上に登ろうとしたところジャンプに失敗。
こういうことも時々あったので余り気にも留めず。
その夜、ひと気のない部屋に居た。
あの5年前(誤飲で開腹手術)の事がふっとよぎる。
あの時もここでうずくまっていた。

5月29日(日)夕方、水の様なものを吐く。
絶対おかしい。
急いで病院へ。
何となく元気が無いノンちゃんもお供で連れていくが異常なし。

しーちゃん、脱水症状あり。
右足のももが腫れている。先生に言われるまで気付かず。土曜日の落下で?それとも腫瘍?
レントゲンでは骨に異常はなし。内臓にも異常無し。
血液検査、腎臓の数値が悪い。
これまで水を沢山飲みだすとか、おしっこに頻繁に行くとかも無かったのに。
しかし問題なのは低血糖だということ。

低血糖の原因を調べるのだったらと設備の備わった病院を紹介してもらう。
電話をしてみたがそこに行って検査したところでよりよい治療の方法があるという感触が得られず。
それだったら5年前、“絶対生かせてお返しします”と言ってくれた主治医に全てお任せしようと決断。

原因は腫瘍か、内臓からなのは分からないが稀なケースだということ。

それから1週間、主人と午前中病院に行き、輸液。
体重、血糖値の値に一喜一憂。
家では仕事の合間に一時帰宅をして主人と2人で1日4回サイエンスa/d缶を強制給仕。
しーちゃんは嫌がらず、毎日1缶完食。自力でもスープ状のウエットを舐める。
血糖値を上げる為“単シロップ”20CCを1日4回シリンジで。
食欲増進剤、足の腫れに抗生物質のお薬。
おしっこは一日2回自分でトイレで、吐きもせず、体重も減らず。先生にほめられる。
土曜日には1週間分のうんちをどっさり。
絶対良くなってまた今まで通りの生活に戻れると信じ、
しーちゃんのことだけを想い、リビングの床で毎晩添い寝をして、一緒に戦った濃密な1週間。
6月5日日曜日の晩、主人とわたしに挨拶をしてくれた直後、呼吸が速くなり歩けない状態に。
6月6日月曜日の朝方、足を引きずって自力でトイレに行ってそれで体力を使い果たしてしまいました。
小さな痙攣を起こし、でも安らかに主人とわたしの腕の中で旅立ちました。
しーちゃんは最後の最後までよくがんばりました。

e0005545_5444020.jpg
ありがとう、うちの家族になってくれて。永遠に愛してるよ。

応援ありがとう♪ にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]

by shimbacielnoel | 2011-06-20 06:18 | シエル | Comments(13)  

Commented by mana at 2011-06-20 20:50 x
もう2週間経つんですね、しーにいちゃんがもういないなんて今だに信じられません。ノンちゃんも寂しそうですね。

お辛いでしょうにしーちゃんの最後を記事にして頂いてありがとうございます。
最後の挨拶の話は悲しいけれどすごく心に沁みました。
しーちゃんわかっていたんですね。そして今までの深い愛情に応えてくれたんですね。
すごく幸せな一生だったんだと改めて感じました。
しーちゃんshimba様のお家の子で本当に良かったね。

Commented by bunbunrico at 2011-06-21 00:27
お花きれいですね~。近くで休めて良かったね、ちーちゃん。
特別なにゃんこだったからな、おばちゃんもこたえたよ。
またね。

Shimbaさん、しーちゃん長く苦しまなかったことだけは良かったですね。
でも、ほんとにさみしいです、、、
Commented by bunbunrico at 2011-06-21 00:28
あ、ちーちゃんになっちゃった、、、しーちゃん、ごめんねぇー
Commented by barai at 2011-06-21 18:46 x
昨日読んで・・・でもコメントできなくって・・・。
シエちゃん、最後まで良い子で、最期まで頑張って、偉いね。
一喜一憂し一緒に闘った濃密な1週間でしたね、私もバブとそうで・・・何だか色々重なって・・・。
旦那様とshimbaさんに見守られ、安らかに旅立てて・・・シエちゃん、大丈夫だよ、また会えるからね。
ブログを始めて最初の頃にshimbaさんと知り合って、シエノエちゃんは私にとっても特別な存在で・・・ずっと忘れないよ。
シエちゃんの花壇、素敵ですね。
Commented by 128tada at 2011-06-21 21:54
シエルちゃん驚きました。
お里が一緒で楽しみにお邪魔していました。
やさしいシェルちゃん~初ご主人と腕の中。
嬉しいだろうなぁッて見てました。
きれいなお花に囲まれてシェルちゃん安らかに。
Commented by ruka at 2011-06-21 23:19 x
そういう経緯でしたか…
優しいしーちゃんはモモと同じ年で逝ってしまったんです。
Commented by shimbacielnoel at 2011-06-22 01:09
mana 様
うちに来て7年、年を追うごとに甘えん坊になって、わたしの左腕はしーちゃんの枕でした。あの感触は忘れられません。この7年間我が家にたくさんの幸せを運んでくれました。しーちゃんもきっと幸せだったと思ってます。
Commented by shimbacielnoel at 2011-06-22 01:22
りく様
ノンちゃんがしーちゃんの定位置だったわたしの左側にくるのですよ。
わたしを慰めてくれているのか、自分だって寂しいのにね。
主人がしーちゃんと同じコを見つけて連れてこいって言うんですよ。でも同じ外見のコは見つかったとしても7年掛けて家族になったしーちゃんは唯一無二の存在だから無理ですよね。
Commented by shimbacielnoel at 2011-06-22 01:35
barai様
バブちゃん、20歳のお誕生日おめでとう!baraiさんにとってバブちゃんがどんなに大事な家族か、今の悲しみがどんなに大きいか、自分と重ねています。バブちゃんもしーちゃんもお手手繋いでお空でわたしたちを見守っていてくれていますね。頑張らないとね。
Commented by shimbacielnoel at 2011-06-22 01:42
128tada様
ありがとうございます。
しーちゃんとノンちゃんは血の繋がりはないけど2歳年上のしーちゃんはノンちゃんが生まれて時からよく面倒をみてくれてたそうです。
2匹で我が家に来ることになってキャッテリーさんも喜んでいました。
ノンちゃん、しーちゃんの分まで長生きしてもらわないとね。
Commented by shimbacielnoel at 2011-06-22 01:58
ルカちゃん
お空にはお友達にゃんこがいっぱいいるからしーちゃんも寂しくないね。
この間YouTubeでモモちゃんの可愛い姿を見ました。
ネコは人間に愛される為に生まれて来たんですね。
ふわふわで、柔らかくって、暖かくって、どんなしぐさも表情も可愛くって、可愛くって
Commented by さんちゃん at 2011-06-23 21:52 x
しーちゃん 私からもありがとうを言わせてください

しーちゃんとは会った事はないけど
大きくておっとりさんのしーちゃんが大好きだったよ
そっちには さんちゃんチのにゃんこがたくさん居るからよろしくね

しーちゃん ありがとう
またいつか会える日を楽しみにしているよ
Commented by shimbacielnoel at 2011-06-24 00:15
さんちゃん
ありがとね。
しーちゃんがこんなにみんなに愛されていたなんて嬉しいです。
みなさんの言葉ひとつひとつが心に染みました。
しーちゃんと暮らせた7年間はホント楽しかったです。
出来ることならまた生まれ変わってでも我が家に来ないかな。

<< しーちゃんが居ない家 悲しいお知らせです >>