ラストシュー、ラスト鈴鹿

e0005545_22563021.jpg
10月8日、鈴鹿、20年目のF1日本グランプリ。来年からは富士で開催。

そして皇帝シューマッハの最後の勇士を見ようと超満員に膨れ上がったスタンド。


“やっぱ、鈴鹿に行こう!”ってイタリアGPでの引退表明を見て思い立ったものの
遅かりし;;;
全席ソールドアウト( ̄∀ ̄*)

なんで本日の写真はのちにヤフオクで50万の値が付いたという席を手配してあげた友人が撮ったもの。

人にチケット手配してあげて自分らが行けなかった。。。ぐやじ~<(_ _*)>

e0005545_2243196.jpg
鈴鹿では優勝目前にしてエンジンブローによるリタイア。

そして昨日のブラジルGPで皇帝はサーキットを去った。
8度目のワールドチャンピオンにはなれなかったが、今でも最速だということを
世界中に証明して。。。。


e0005545_23141530.jpg
祝杯は夢と消え。。。。


e0005545_23214844.jpg
ひとつの時代が終わりました。


F1、興味ある人いなかったかな~^^;) 
孤独な皇帝シューマッハの後ろ姿のようなシエル君に応援ポッチ♪

ワイン、貰ったもののうちの旦那お酒一滴も飲めんのよ( ̄∀ ̄*)
猫+ワインオフ企画してくれたら提供するよん♪にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]

by shimbacielnoel | 2006-10-23 23:35 | シエル | Comments(8)  

Commented by plus1991 at 2006-10-24 00:48
昨日は目覚ましかけて寝たのに寝込んでみられなかったー(>_<。)
パパさんだけはしっかりみてたようで、シューマッハ凄かったぞー!!と
くやしいぃぃ~でもこの後3時からの再放送を録画して明日見る!!
フジテレビ721でカワイちゃんの解説を聞き
お菓子をたべながらみるのが楽しみの一つなのです♪(笑)
Commented by Ren's豆 at 2006-10-24 16:30 x
F1大好きです!
セナ亡き後も、シューマッハがいたから ずーっと見てました。
どんな優秀なドライバーにも、引退は訪れますが、
シューマッハの引退は感慨深いものがあります。
shimbaさんもF1お好きなんですねぇ~♪
シエルさんの後姿・・・なんだか哀愁を感じますねぇー
ぽちっとな!
Commented by あでぃ at 2006-10-24 22:02 x
てっきり鈴鹿に行ってると思ってましたよ~。
で、白煙を出す赤い跳ね馬を見て涙を流していると…
まぁ今のshimbaさんは、シエルさんが気がかりなんでしょう。
お腹の毛が生え揃ったら、久々の遠出でもしてくださいね。

私は英国の車が好きなので、ミハエルの引退は、さほど気になりませんでした。
ってか最近、英国車も英国人も、まったくF-1で活躍してないし…
ドイツ人とスペイン人、イタリア車とフランス車の戦い…なんかつまらないです。
Commented by barai at 2006-10-25 21:45 x
シューマッハ引退しちゃいましたね~。
プロスト、セナ・・・と来てシューマッハ、私のF1も終わった感じでさみしいー!
Commented by shimbacielnoel at 2006-10-26 00:04
plus1991様
彼がターミネーターと呼ばれていた時期は例え速くても可愛げ無くて好きじゃなかった。でも最近は人間味が出てきて魅力的になった。
最後のレース、15年が集約されたような素晴らしい走りでした♪
Commented by shimbacielnoel at 2006-10-26 00:10
Ren's豆様
セナの時のF1ブームも去り、今でもF1見ている女性はまれ??
シューマッハ独走の時代はスタートして数周で眠くなり、ラスト10周で目が覚めるという離れ業が身についてました。
あのエンジン音が子守唄に聞こえるのよね~^^;)
Commented by shimbacielnoel at 2006-10-26 00:17
あでぃ 様
ハイ、来年は富士ですから行きたいです♪
あでぃさんも家から近いですからどうですか~??

イギリス人ドライバー、イケメンのバトン♪
ペヤング^^;)・クルサードが居ますぜ~(´∀`)
Commented by shimbacielnoel at 2006-10-26 00:35
barai様
おお~、セナ・プロの時代から見てるんですね~。
ルノーのマフィアのボスのような怖~い^^;)ブリちゃんはシューマッハ、アロンソをチャンピオンに育て上げ、来年はコバライネンという若いドライバーにスイッチした。
彼に目を掛けられたら将来は有望??

<< やっぱ、猫じゃなかった(=゚ρ... 秋、芸術鑑賞なんてどう? >>