グサッ!

ガラガラガッシャン!
シャー!  “ウォーン、ウォーン”
“何?何?”
突然、ノエルがごはんを食べていたシエルにいちゃんを威嚇している。
ノエの背中は山のように高くなり、尻尾は倍の太さになってピンと立っている。
お水や餌のお皿は転がり、シエルは壁で固まっている。
“どうした。ノエル、落ち着いて”と背中を撫ぜた途端、
グサッ!
右手の甲に2箇所、鋭い爪でやられた。
血は出ないがブッスリ穴が開き、しびれている。
2時間経った今も、赤くはれ上がり、まだしびれもある。
当の本人はその後、何事も無かったかのようにいつもの窓に行き
外の鳥に“カカカ”なんて言っていた。
かわいそうに、おにいちゃんは机の下でイジケちゃったみたい。
爪を切っていなかったわたしが悪いんだけどもね。
2匹とも爪を切らせてくれないので時々獣医さんに切ってもらっている。
また連れて行こう。

今日は気の優しい、デカ猫シエルにいちゃんの写真をUP!
e0005545_1244490.jpg
怒ったところを見たことが無い。何をするのも控えめ。

e0005545_1282728.jpg
アホな弟の面倒を見るのも大変です。

e0005545_1295235.jpg
何故かこうやって頭をはみ出して寝るのが好き。

e0005545_12112064.jpg
家族みんな“おにいちゃん”って呼んでいる。
嫌な事があってもこのふかふかな大きな体を撫ぜると全部みんな
“まっ、いいか”って忘れさせてくれる、癒される。
[PR]

by shimbacielnoel | 2005-06-23 12:45 | シエル  

<< 脱走 はい、はい、起きますよ。 >>